ホーム >>ロイヤル腕時計の風格、ジャック徳羅芸術工房テーマ腕時計
ロイヤル腕時計の風格、ジャック徳羅芸術工房テーマ腕時計

ブランドとしてのマークにふさわしい、エナメルテーマ部品令ジャック徳羅(Jaquet Droz)の経典の時計の傑作が昇華。優雅で署名する時、合わせ伸縮ペン先や夾バネ仕掛けのめっき18红金象牙色樹脂万年筆は必ずベスト友達。配備象牙色エナメル轮切りにしたペンのキャップにアップリケ二つの18红金七角星、その影は出現の装飾にはカフスボタン。精緻な巧みな設計をジャック徳羅(Jaquet Droz)の優雅な風格を露呈し。


芸術の工房テーマ、工芸大家達からイヌワシ鳥腕時計-四季シリーズ(Petite Heure Minute Relief Seasons)に霊感を汲み取って、創作の顕著な彫刻や彫刻細工の筆記用具。彫刻花模様をペンのキャップと18红金手作りイヌワシ鳥アップリケより臻完璧。この書くペン88本限定版が発売され、すべての全てを持つにはばたく鳥飾りで図案の红金カフスボタン、再び人の心の美しさを味わって怖がる。



前ページ: 梅の花時計マスターシリーズ、クラシカル失わない美しさ!
次ページ: ハリウッドのイケメンは、スイスの時計を着用する。