ホーム >>オメガ スピードマスター月着陸40周年記念エキシビション
オメガ スピードマスター月着陸40周年記念エキシビション

アポロ11号着陸船宇宙飛行士 バズ・オルドリン氏も来日
オメガ スピードマスター月着陸40周年記念エキシビション

人類初の月着陸から40周年を記念して、7月21日(火)まで(ただし開催は金土日および祝日のみ)、銀座のニコラス・G・ハイエックセンター14階 シテ・ドゥ・タン銀座にて、「オメガ スピードマスター月着陸40周年記念エキシビション」が開催されている。

 

バズ・オルドリン氏とジム・ラーガン氏(アポロ計画装備品担当)が記者会見

1969年7月20日、アポロ11号とともに人類初の月着陸に携行され、月で時を刻んだ唯一の時計「オメガ スピードマスター」。

 

「オメガ スピードマスター月着陸40周年記念エキシビション」の開催を記念して、当時アポロ11号着陸船宇宙飛行士だったバズ・オルドリンと、アポロ計画装備品担当のジム・ラーガンの両氏を迎え記者会見が行われた。

 

バズ・オルドリン氏は、人類としてはじめて月面に降り立ったニール・アームストロング氏につづいて月面に降り立ち、2時間15分の船外活動を行った月着陸船操縦士である。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: クリスマスにぴったりな限定ショップ - シーバイクロエやテンデンス
次ページ: ニコラス・G・ハイエックセンター1階には、月面探査車「ルナ・ローバー」も展示