ホーム >>ロレアート EVO³ ビッグデイト&ムーンフェイズ
ロレアート EVO³ ビッグデイト&ムーンフェイズ

1975年に発表された「ロレアート」は、時計界を代表するウオッチデザイナーのジェラルド・ジェンタ氏が手がけたことでも有名。

八角形ベゼルと、一体型のブレスレットが特徴で、同社を代表するスポーツウオッチとして、30年以上続くロングセラーを記録している。

なかでも、2006年に発表された「ロレアート EVO³ ビッグデイト&ムーンフェイズ」は、同コレクションの持ち味であるスタイリッシュなルックスに、自社製の複雑ムーブメント「Cal.GP3330-RLM00」を搭載。優れたデザインワークに加えて、実用的な多機能もプラスされた、ハイパフォーマンスを誇る人気モデルだ。


「Cal.GP3330-RLM00」
まず、12時位置には、視認性に優れたビッグデイトを装備。さらに4時位置にはパワーリザーブ表示を、そして7時位置にはムーンフェイズを備えている。しかも、このムーンフェイズは、約122年で1日しか誤差が生じないという驚異的な高精度を誇るもの。

各表示部に採用されたレッドカラーが、エレガントな格子柄ダイヤルに対してビビッドなアクセントにもなり、ビジネスからリゾートまでと幅広く使いこなせる点も大きな魅力。まさしく、アクティブなビジネスエグゼの手元を彩るにふさわしい、最高の1本といえる。



前ページ: 最高級腕時計N級店2009年の新作Hyperion|イペリヨン
次ページ: Richeville Day&Night|リシュヴィル デイ&ナイト