ホーム >>コピー時計ディティールを突き詰め、より“カサブランカ”らしく
コピー時計ディティールを突き詰め、より“カサブランカ”らしく

今年「カサブランカ」は誕生から15周年を迎える。この10月1日、同コレクションでは初となるリミテッドモデル「カサブランカ カモフラージュ」が登場することとなった。

 

URL: http://www.bestwatchmall.com/ 「カサブランカ」の最大の特徴であるステンレススティールケースは、従来のポリッシュからマットなサテン仕上げへと変更。文字盤にもザラついた質感を与えることでよりサハラ砂漠の砂塵のイメージに近づけ、かつタフな印象を強めている。従来同様、使用とともにインデックスが焼けていく味わいそのものを大切にしている点も、アンティークウォッチを作りこむ楽しみがコンセプトのカサブランカならではだ。

 

なかでも大胆に変わったのが、文字盤のデザイン。“カモフラージュ”の如くインデックスの陰にビザン数字がひっそりと隠されたあたらしいデザインには、遥かなる大地を思わせるカーキとベージュの2色が選ばれた。「カサブランカ」はもちろん、フランク・ミュラー全てのコレクションにおいても初の試みとなる色使いである。

 

旅はもちろん日常にもよく似合うシックなスタイルのうちに、タフな一面を際立たせていった「カサブランカ カモフラージュ」。この限定モデルはディティールを突き詰めることで、遠い地を語る「カサブランカ」そのもののイメージをより深く掘り下げた時計。まさしくコレクションの15周年を語るにふさわしいモデルなのである。



前ページ: 時計スーパーコピー冒険心を喚起する新たな顔のカサブランカ
次ページ: スーパーコピー時計Dunhill|ダンヒルFacet|ファセット