•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>技術の粋を集め、シンプルなハイデザインに昇華
技術の粋を集め、シンプルなハイデザインに昇華

最先端の開発をつうじて画期的な時計づくりをつづけてきたラドー。今回は、ハイテクセラミックスのパイオニア、ラドーならではのケース厚がわずか5ミリ、女性用ではなんと4.9ミリという、これまでの常識を打ち破る薄さの新作を発表した。ケースには硬度が高く、傷がつきにくいハイテクセラミックスを使用。ケース厚を薄くするため、たった1ミリのムーブメントを開発するなど、ラドーがもつ技術の粋を集めた。さらに、ブレスレットは低刺激性ラバーを使い、ケースの薄さを活かしたシンプルな造形で、ケースとブレスレットの一体感がなんとも美しい。近年、人気が復活している薄型ウォッチの先頭を走る1本に仕上がった。

 

シリーズは、基本形でもあり洗練されたローズゴールドのディテール、ドーム型サファイアクリスタルがエレガントな「ラドー トゥルー シンライン」をはじめ、インデックスにちりばめられたダイヤモンドがインパクトを放つ「ラドー トゥルー シンライン ジュビリー」、オートマティック・ムーブメントをスレンダーな時計構造に内蔵した職人技が光る「ラドー トゥルー シンライン オートマティック」という魅力的な3つのシリーズが揃った。



前ページ: 遊び心をカタチにした、あたらしいジュエリーの提案
次ページ: 大阪梅田直営店ではふたりだけの証をつくるセミ・オーダー・サービスも