ホーム >>リシャール・ミル|チャリティオークション第2弾
リシャール・ミル|チャリティオークション第2弾

今年4月、リシャールミルジャパンはいち早く復興支援のためのチャリティオークション“DEAR FAMILY”を開催し、落札価格819万1000円全額を寄付した。しかし、震災による損失額は20兆円ともいわれ、あれから約半年たったいまでも、多くの人びとが支援を必要としている。そこでリシャールミルジャパンでは継続した支援をおこなうべく、10月6日に開催するリシャール・ミルのイベントに合わせて、チャリティオークション第2弾を開催する。

 

9月29日(木)まで、事前入札をRICHARD MILLE GINZA サイト内(www.richardmille.jp)にて受け付け。その事前入札の上位者とリシャール・ミルの一部顧客が10月6日(木)、会場のPARK HYATT TOKYOに招かれ、あらためてオークションが開催される。会場にてファーストプライスオークション方式で落札者が決定される仕組みだ。

 

出品者は、リシャール・ミル(リシャール・ミルCEO)、フェリペ・マッサ(F1 レーサー)、ラファエル・ナダル(テニス選手)、バティスト・ジャビコーニ(モデル)、バッバ・ワトソン(プロゴルファー)、パブロ・マクドナウ(ポロ選手)、ミシェル・ヨー(ハリウッド女優)、ジャッキー・チェン(俳優)と錚々たる顔ぶれ。彼らの提供する豪華商品の落札額合計がどれほどの額になるか、注目したい。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: 大阪梅田直営店ではふたりだけの証をつくるセミ・オーダー・サービスも
次ページ: 古代の高度の技術を伝える「アンティキティラ島の機械」