•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>ケルンの新進気鋭ユニット「ドレイフォーム」が手がけたショップデザイン
ケルンの新進気鋭ユニット「ドレイフォーム」が手がけたショップデザイン

ニーシングが国内3店舗目の旗艦店として選んだのは、名古屋・栄の中でも最先端のセレクトショップやインテリアショップ、カフェなどが軒を連ねるナディアパーク西のプリンセス大通沿い。ショップのデザインは、世界的権威を誇るデザイン賞「レッド・ドット・デザインアワードなど数かずの受賞歴をもち、ドイツ・ケルンをベースに活躍する新進気鋭のデザインユニット「ドレイフォーム」が手がけた。約22坪の店内は、シンプルななかにあたたかみを感じさせるニーシングの世界観が、存分に投影されている。


オープンを記念して多彩なイベントも展開する。4月14日(土)、15日(日)いずれも13時からと15時からは、ドイツから来日した職人がその場で実演制作した「フラワーディスク for チャリティー」のネックレスとコードブレスレットの2種類を各回限定10個で販売するチャリティイベントを開催。売上金は、東日本大震災で被災した学生への学習、進学サポートとしてNPO法人フローレンスがおこなう「希望のゼミ」に全額寄付されるという。



前ページ: 「ハイランズ ビッグライフ」グリーンベゼルが印象的な世界100本限定モデル
次ページ: ――ジュエリーに関心を寄せるようになったきっかけは?