•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>スーパーコピー時計「ティファニー イースト ウエスト」からミニサイズが登場
スーパーコピー時計「ティファニー イースト ウエスト」からミニサイズが登場

2015年に高級時計産業への再参入を果たしたティファニー。同年4月に発表されたレクタンギュラー型の「ティファニー イースト ウエスト」は、文字盤のインデックスを90度右に傾けた独特なデザインと、ケースを湾曲させることによって得られた高い装着感で、同時に発表された「ティファニー CT60」とともに、新生ティファニーを象徴するコレクションとなった。


そして今年、ティファニーはこの「ティファニー イースト ウエスト」のサイズを一回り小さくした「ティファニー イースト ウエスト ミニ」を発表。従来のケースサイズ縦42×横25mmから縦37×横22mmへとサイズが小さくなったことで、女性や細腕の男性にも着用しやすくなった新作は、ホワイト、ブルー、そしてティファニーブルーの3色で展開される。さらに、ストラップはシングルストラップとダブルストラップの両方を付属。スタイルの幅を広げてくれる「ティファニー イースト ウエスト ミニ」は、2016年2月より発売予定だ。

 



前ページ: スーパーコピー時計ブランパンがバレンタイデーを記念したコレクションを発表
次ページ: スーパーコピー時計ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズ」