ホーム >>たった12人にしか参戦できない世界最高峰のレース
たった12人にしか参戦できない世界最高峰のレース

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に使用される機体はチームによって差はあるが、全長6.5m、全幅7.4m、重量500kg強。ゲートとシケインで構成されるコースを規定の姿勢で飛行し、タイムを競う。パイロンの高さは25m、コース設計はレースごとに変わる。


ルールは非常に簡単だが、各ゲートの飛行範囲は上部40%の範囲内(15~25m)、ゲートへの進入速度は時速370km(200ノット)以下、最大荷重は10G以下にしなければならないという規定が加わる。出場できるのはたった12人のパイロットであることが、難しさの証明になるだろう。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: スーパーコピーモンブラン飽きのこないシンプルムーンフェイズ
次ページ: ロンジンフォトコンテスト 2014 ~コンクェスト クラシック~