•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>美しく危険な「デインジャー」シリーズの最新作にも注目
美しく危険な「デインジャー」シリーズの最新作にも注目

ニューショップは、東京ミッドタウンのガレリア 1階に約102㎡の規模で展開。クリーンで洗練された空間にはプライベートサロンのようなコーナーも設置。モダンかつラグジュアリーなブランドの世界観をゆったりと堪能できる店舗となっている。


ラインナップは、クリエイティブ・ディレクターのタクーン・パニクガルが手がけるハイジュエリーやデイリーユースに最適なアクセサリー、ジュエリーデザイナーであるメラニー・ジョージャコプロスとマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックによるデザインなど、さまざまなアイテムを展開。そのほか、ブライダルジュエリーやメンズジュエリー、レザーグッズも取り揃える。


タサキの新作コレクションでは、食虫植物をモチーフに危険で美しい世界を展開してきた「danger(デインジャー)」シリーズが拡大。あらたに仲間入りした「デインジャー スコーピオン」は、妖しい魅力を放つサソリモチーフをパールとゴールドで表現。ビッグフープピアスにはフリンジをあしらい、動きに合わせてリズミカルに揺れるデザインに仕上げた。



前ページ: 時計と未来の生活の新スタイルを切り開く
次ページ: 「球団公認」の世界に39本しかない特別モデル