ホーム >>――そして2008年にエルメスに入社した理由は?
――そして2008年にエルメスに入社した理由は?

エルメスはレザーのイメージが強く、それまではトラディショナルな時計ブランドにいたので異色な転身だとおもわれるんでしょうね。いつも決まって答えているのは、私が求めているのは、あたらしい世界であり、その地平を知りたいという意思が自分を突き動かした、ということです。


同じ業界に長くいると、その世界でしか視野が広がりません。しかしエルメスにいるとさまざまな発見をする機会があります。多くのジャンルや作り手である職人さんに出会えることは非常に大きなチャンス。たとえば文字盤にエナメルを使うなどあらたなチャレンジができるのも、エルメスならではだとおもっています。

 

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: エルメス銀座店で開催中《時の匠》展で来日の開発者にインタビュー
次ページ: 独自素材によって実現した高精度のトゥールビヨン