ホーム >>時計の知識:全自動機械時計の誤差の普通問題の問題
時計の知識:全自動機械時計の誤差の普通問題の問題
1、自動機械式時計I型(男ものの時計)
走時瞬間誤差の範囲は:優秀な製品は24時間ごとに誤差-にじゅう—+さんじゅう秒;一等品24時間ごとに誤差-さんじゅう—+ろくじゅう秒;合格品は24時間ごとに誤差-ごじゅう—+きゅうじゅう秒。継続は36時間に等しい。
二、自動機械腕時計II型(中型時計)
走時瞬間誤差の範囲は:優秀な製品は24時間ごとに誤差- 25~+ごじゅう秒;一等品24時間ごとに誤差-よんじゅう—+はちじゅう秒;合格品は24時間ごとに誤差-ろくじゅう—+ 120秒。30時間以上にもなります。
三、自動機械式時計III型(婦人時計)
走時瞬間誤差の範囲は:優秀な製品は24時間ごとに誤差-さんじゅう—+ななじゅう秒;一等品24時間ごとに誤差-ごじゅう—+ひゃく秒;合格品は24時間ごとに誤差-ななじゅう—+ 150秒。継続は28時間に等しい。



前ページ: スタイルを知り尽くしたブランドが創出したダイバーズモデル
次ページ: わが国の業界標準、毎日0 . 5秒クオーツ時計誤差は一等品