ホーム >>着脱式水深計というアイデアが秀逸 スピリット・ダイバー
着脱式水深計というアイデアが秀逸 スピリット・ダイバー

今年はピエール・クンツでは初となる“ダイバーズウォッチ”が話題を呼んだ。それが近々日本に入荷予定となる、写真の「スピリット・ダイバー」だ。この時計でまず目を惹くのが、ケース外周に備えられた簡易水深計であろう。80メートルまで推測可能(時計は100メートル)で取り外しもできる水深計は、時計に負担をかけないための実用的な仕組みであるが、同時にスタイリッシュなデザインの一部として完成されている。ディスク表示の秒針に、テキサリム素材使用の文字盤もモダンな印象だ。写真は鮮やかなレッドが眩しいモデル。


自動巻き、SSケース×ラバーブレスレット、直径44mm、最大80m計測可能なアナログ式水深計、100m防水、123万9000円、今秋発売予定。

2019スーパーコピー時計、ロレックススーパーコピーN級品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: レギュレーター・モデルの新解釈 ヴェルティゴ(スポーツモデル)
次ページ: 夏を迎える前にタグ・ホイヤーのフェアーでダイバーズ・ピースを手にしよう