•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>“深海”をイメージした美しいブルーのハイテクセラミック
“深海”をイメージした美しいブルーのハイテクセラミック

「J12」初となる300メートル防水の本格的ダイバーズウォッチモデルにあしらわれたのは、深海を思わせるブルーのハイテクセラミックベゼル。写真は42mmのブラックセラミックケースのモデルだが、リュウズにもブルーが目を惹くハイテクセラミックのカボション、そしてサファイアクリスタルの風防にもブルーの反射防止加工がほどこされている。ダイバーズ使用の配慮からか、分針と秒針にも同色を配し、インデックスは視認性を高めるためこれまでのアラビアンからドットデザインに変更。インデックスと針には安全性を高めるための夜光塗料がほどこされている。


防水性と対紫外線性を併せ持つ複合材を使用したラバーブレスレットは衝撃に強く、ダイビングに最適なマット仕上げ。“魚の鰓”をイメージしたデザインは水を外に逃がすための穴が開けられているため、水中でももたつかない快適な装着感を誇る。


硬度を誇るハイテクセラミックは、本来ハードな環境においてこそ価値を放つ素材。満を持して発表されたこのダイバーズは、その誕生が約束されていたモデルともいえるだろう。タフなダイバーズモデルにおいても質感の美しさを見せた時計づくりは、J12のコレクションならでは。ハイテクセラミックと中央を飾る十字のデザイン、ロゴなどの従来のコードはそのままに、ダイバーズウォッチへと進化を遂げたJ12。マリンスポーツ時はもちろんのこと、シティスタイルにおいても確固たる存在感を誇ってくれることにちがいない。



前ページ: ステンレススティールの仕様とCOSC認定のムーブメントを搭載
次ページ: 精緻なウォッチメイキングが反映された「ディアゴノ」