ホーム >>オメガから、ロンドンオリンピックを記念したスペシャルモデル
オメガから、ロンドンオリンピックを記念したスペシャルモデル

明けたばかりの2012年だが、今年の目玉は何と言ってもロンドンオリンピック! ロンドンオリンピックの公式計時を務めるオメガから、大会を記念するレディスモデル「シーマスター アクアテラ ロンドン2012」がリリースされた。


オメガでは、2012年のロンドン大会のみならず、2014年ソチ、2016年リオ・デ・ジャネイロ、2018年ピョンチャン、そして開催地未定の2020年まで五輪の公式計時を担うことが決定。1932年のロサンゼルス大会以来、もっとも多くの五輪公式計時を務めている。


「アクアテラ」の特徴でもある立体的なストライプと美しいブルーが印象的な文字盤の「シーマスター アクアテラ ロンドン2012」。文字盤のブルーとの鮮やかなコントラストで引き立つ「Seamaster」の赤い文字、秒針の先の赤いアクセントなど、レディスモデルにはなかなかない配色でありながら、女性らしいエレガントなたたずまいを見せる。


フェイスはほどよい大きさの34mmで、スマートなステンレス・スチールのケースのタイプのほかにも、ベゼルやリュウズ、プッシュボタンに18Kイエローゴールドを用い、さらにネイビーのアリゲーターストラップでラグジュアリーに仕上げられたモデルも用意。


OMEGA|オメガ シーマスター アクアテラ ロンドン2012 180 01

ともに裏蓋には、“2012”をかたどったロンドンオリンピックのロゴが刻印されており、スペシャルなアイテムであることを物語っている。また、「キャリバー8520」のムーブメントや、シリコン製のヒゲゼンマイなど、最新の技術も盛り込まれ、その性能も折り紙つきだ。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: 精緻なウォッチメイキングが反映された「ディアゴノ」
次ページ: 「ミス・ダンディ」からステンレススティールモデルが登場