•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>新型8日巻きロングリザーブ・ムーブメントを搭載
新型8日巻きロングリザーブ・ムーブメントを搭載

90年あまり前のアールデコ時代にルーツを持つ、サイドカーブの美しさ際立つレクタンギュラー(角型)ケースに、新開発の角型ロングリザーブ・ムーブメント「キャリバー28-20 REC 8J PS IRM C J」を搭載した、ウォッチコレクターのための新型モデル「ゴンドーロ Ref.5200」がバーゼルワールドで登場。


192時間(=8日間)の連続駆動可能時間と、その間の高精度が保証されたムーブメントは、機能的には2000年に発表されたシンプルな10日巻きのRef.5100に搭載されたものと違い、日付と曜日の表示機能がそなえられている。これらの表示は真夜中の0時に0.003秒で切り替わる瞬時日送り式である。


さらにその心臓部には、パテック フィリップの2万8800振動/時(4Hz)のムーブメントとして初めて、ヒゲゼンマイだけでなく、ガンギ車とアンクルという脱進機までシリコン系の独自素材「Silinvar®(シリンバー)」を使い、爪石をなくした「Pulsomax®(パルソマックス)」脱進機を採用。耐磁性に加えて、摩擦がほとんどないため一切の注油が不要という、画期的な性能を実現した。



前ページ: 時計屋さんならどっちを買うの?腕時計の新品と中古
次ページ: ムーンフェイズ表示機能を搭載したクラシックなレディス・モデル