•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>ふたつのリングを重ねて生まれる愛の象徴「in.love」誕生
ふたつのリングを重ねて生まれる愛の象徴「in.love」誕生

1873年に誕生したドイツの老舗 ニーシング。卓越した技術力と、バウハウスの流れを汲む潔いデザインは無限の美をジュエリーに刻み、身に付けるひとを美しく引き立てる。


なかでも世界に衝撃を与えたのは、いまでもニーシングの代名詞ともいえる1979年に発表された「ザ ニーシング リング」。ダイヤモンドを固定する爪をなくし、あらゆる角度から光を集め、ダイヤモンド本来の美しさを最大限に発揮できるというこれまでの概念を覆すデザインは、センセーションを巻き起こした。


リングは独特の輝きを放つステンレススティールをベースに、24金やプラチナ、0.07カラットのホワイト、もしくはシェリーカラーのダイヤモンドで半円が描かれており、二つのリングを重ねると円が完成するという仕組み。


二人の愛をシンプルかつ、美しい“円”で表現したペアリング「in.love」は直営店での限定販売(ニーシング東京で先行発売中。12/1よりニーシング大阪でも展開開始)。ぜひショップに足を運んでみて。



前ページ: ミュウミュウの日本最大級の旗艦店が銀座にオープン!
次ページ: 直営店では豊富な新作コレクションをラインナップ