•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>1957年に始まる“スピードマスター伝説”の最新章
1957年に始まる“スピードマスター伝説”の最新章

オメガに“伝説的な名作”は数多い。だが、もっとも広く知られているのはやはり“ムーンウォッチ”スピードマスターだ。その誕生は1957年。アポロ計画が立案される4年も前のことである。


シーマスター300のケースに、当時最新の3カウンタークロノグラフムーブメント「キャリバー321」を搭載したこのモデルは、当初から最高の性能を追求して改良が続けられてきた。


その伝説の最新章として、コーアクシャル・キャリバー9300/9301を搭載し今年登場したのがこのモデルだ。カウンターの表示も“ムーンウォッチ”とはちがう、時刻と同様に2本の針で時分を表示するタイプに進化を遂げた。


しかし、初代の手巻きモデルへの敬意はブロードアロー型の針やラグの形状などのディテールにしっかりと継承されている。またステンレススティールのほかに、軽量なチタンやレッドゴールドケース、バイカラーのタイプも用意されている点も進化した点といえる。


クルマと同様に腕時計も「最新モデルが最良である」のはひとつの事実。「最新・最良のスピードマスター」を望む人にオススメしたい1本だ。



前ページ: 日本限定モデルも、ファンにとっては絶対に見逃せない
次ページ: 時代とともに進化する「ブルガリ・ブルガリ」