•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>チャリティオークションに一点限りの特別な腕時計を出品
チャリティオークションに一点限りの特別な腕時計を出品

モナコのオテル・エルミタージュにて開催される、モナコ大公アルベール2世後援による第5回「オンリーウォッチ」チャリティオークション。集められた資金は、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究支援に充てるため、モナコ筋ジストロフィー協会に寄付される。


このオークションに4回連続して参加するにあたりヴァン クリーフ&アーペルは、メゾンの哲学とモナコへの深い愛情を込めた一点限りの特別な腕時計を創作。卓越した時計制作技術とメゾンが「大切にするポエトリー オブ タイム(詩情が紡ぎだす時)」のヴィジョンが融合し、モナコ公国の美しさをたたえる腕時計「レディ アーペル ジュルネ ア モナコ(モナコの1日)」が誕生した。


ブルーとホワイトの色使いがフレンチ・リヴィエラの空と海を想像させるこの時計は、まるで母娘でモナコの海辺を散策しているようなデザインが印象的。一日が進むにつれ母と娘のシルエットが文字盤上に現れては消えていき、ダイヤモンドをセットしたベゼルがこのチャーミングな情景を包み込む。見事な職人技が発揮されたターコイズの文字盤には、有名なモナコ大公宮殿が鎮座する「ロック」や2本のヤシの木、遠くに浮かぶボートで表現したフォンヴィエイユの港など、モナコのパノラミックな景色を描写。


また、マザーオブパールのトップダイアルとケース裏に配された飛び散る波で海を表現し、文字盤中央には地中海の濃いブルーを思わせるラピスラズリの回転ディスクを設置。海洋生物種の研究と保護に深くかかわるモナコ海洋博物館、そしてモナコ公国と海との特別な関係にも敬意をあらわしたデザインとなっている。



前ページ: アーカー注目の新作ジュエリーがぞくぞく登場
次ページ: 日本限定スプリングカプセルコレクション登場