•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>圧倒的な存在感をもたらす贅たくなボリューム
圧倒的な存在感をもたらす贅たくなボリューム

かつてマドモアゼル シャネルが馬術の騎手が着るキルティングジャケットからインスピレーションを受け、自分のデザインへ取り込んだという、キルティング。以来、アイコニックな存在としてシャネルで愛され続けてきたキルティングは、バッグをはじめ、プレタポルテ、シューズやコスメティックにも登場し、女性たちを美しく飾ってきた。


そしてこの春、シャネルのエスプリが息づくキルティングを、シンプルに力強く表現したファインジュエリー「ココ クラッシュ」が誕生した。ふっくらとボリュームのあるゴールドに、キルティングのステッチラインを思わせるカットを施したデザイン。イエローゴールドのリングとカフス、ホワイトゴールドのリングをラインナップしている。


M、L、XLサイズのリングは見た目の重量感からは想像もつかないほど、滑らかな付け心地で、指にはめた瞬間から、自分の一部になったかのような親しみと愛着を覚える。また、手元に圧倒的な存在感をもたらしてくれるカフスは、マドモアゼル シャネルが愛用した幅広のデザイン。新作ジュエリー「ココ クラッシュ」で、シャネルのエスプリを手元から楽しみたい。



前ページ: 無駄を削ぎ落したフォルムにオリジナリティのあるリューズ
次ページ: フェラガモ氏が手がけたオリジナルシューズは必見の価値あり