ホーム >>ラルフローレン:オートモーティブ クロノグラフ
ラルフローレン:オートモーティブ クロノグラフ

巨大な規模を誇るラグジュアリーブランド集団、リシュモングループがラルフローレンと合併会社ポロ・ラルフローレン・ウォッチ&ジュエリー社を設立したのが2007年。


以来、IWC、ジャガールクルト、ピアジェといった、リシュモングループ傘下のスイス屈指のウォッチメゾン集団による惜しみない技術的なバックアップによって、生粋のウォッチメゾン達を凌駕する程の高いクオリティを持って、ラルフローレンの提案するライフスタイルにふさわしいタイムピースを続々と市場に送り出しています。


中でもラルフ・ローレン氏のサファリに対する強い愛着から生まれたサファリ RL67クロノメーターは大ヒット作となり、同社のアイコニックピースとして世界中の男性を魅了しています。


今回2015年のSIHHに先行して発表されたのは、ラルフ・ローレン氏の愛車である1938年製のブガッティ・タイプ57SC・アトランティック・クーペをイメージして生まれたスポーティング・コレクションに属するクロノグラフ。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: ルイ・ヴィトン:LV フィフティ・ファイブ オトマティック GMT
次ページ: ハイライトと言えば、やはりこのツァイトヴェルク・ミニッツリピーターとなる