•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>ブレゲClassiqueラMusicale 7800新品シリーズの腕時計
ブレゲClassiqueラMusicale 7800新品シリーズの腕時計

ブレゲ新型ClassiqueラMusicale 7800腕時計を採用し、バラの金のケースは、表の径は48ミリ、表枠が刻まれて美しい五線譜の記号、完璧な解釈したその「音楽腕時計」の内包。また、針、文字盤の設計と技術の詳細は、すべて体現ブランド意匠:ブレゲ経典「透けリンゴ」靑鋼時、分針、「太陽の鍵」秒針、文字盤は手作りセイコー彫刻の「ダイヤ紋」を作り出す細かい角度を違う方向に明るく光閃。一旦音楽が鸣り、センター「音楽のレコード」から1週間の回転して、回転20 - 25秒までにあたって、ワシ紋盤面がひらめいた眩しい色、その奇妙な驚嘆。


この腕時計は文字盤の配置には、クラシックスタイル:中央時、分、秒表示、3時位置指示動力貯蔵、9時10時に音楽再生状態(音楽/ off)を表示。じゅう時位置の音楽がボタン起動、あらかじめ設定した時間、腕時計が鳴ってからイ短調の『なる曲』――バッハに号管絃組曲の最後の章。ブレゲ時計師の研究と開発の機巧停止メカニズムを確保し、音楽は毎回放送。


ClassiqueラMusicale 7800搭載ブレゲ777自動的にムーブメント、この精密ムーブメント経ろく方位調整、カウントダウンはきわめて正確。その鳥の優美な音楽は、功績はブレゲ先端の音箱技術。まず、ブレゲでピンの円盤に取って代わるのオルゴールロール、じゅうご条金属音櫛に交代に向けて。また、ブレゲまだムーブメント内が置かれた手に刻まれて柄の金属ガラス膜は、それは、ゴールド?表キャップにいくつの口を得て、腕時計の内部作成のヘルムホルツ共振器(Helmholtz)、防水深ささんじゅうメートルのシールの条件の下で優美な音質を伝える。最後に、ブレゲ俳諧に故人なしにその特許の磁力を音質調節器を非磁性の枠組みの中で、不要なノイズが大幅に低下するとともに、回避する伝統的な調整器を着用されやすいのが特徴で、それによって流れるようなメロディーを出すことができ、リズムの精確な音楽の音。



前ページ: MIDOスイス美度ベルン戦麗シリーズにバラの金の時計
次ページ: 科沃奇マークシリーズで登場する変革機械境遇に違いない