ホーム >>カーレースのエスプリを時計に再現ミッレ・ミリアに捧ぐ
カーレースのエスプリを時計に再現ミッレ・ミリアに捧ぐ

イタリアのブレシア~ローマを経て再びブレシアに戻る、総走行距離1000マイル(イタリア語でミッレ ミリア)の公道を駆け抜ける伝説的レース、「ミッレ ミリア」。


1927年に開始されたこのレースは、安全上の理由から1957年で中止され、1977年の復活後はクラシックカー、ヴィンテージカー愛好家のための贅沢な公道ラリーとなっている。ショパールは、このメインスポンサーを務める企業のひとつだ。


近年はこのイベントを記念したウォッチが製作され、カーエンスージャストから圧倒的な人気を誇る。今年はショパールがこのラリーのスポンサーとなってから25周年を迎えた記念すべき年。新作「ミッレ ミリア 2013 GMT クロノグラフ」はその記念モデルでもある。


このクロノグラフには、もうひとつの時間帯の現在時を表示するGMT機能、COSC公認クロノメーターの高精度という機能に加えて、1960年代のダンロップ製レーシングタイヤのトレッドパターンを再現したラバーストラップを装備。現代的な「スーパーファスト」とは対照的な、古き良きレースの世界を彷彿させるディテール、ヴィンテージ感が魅力の1本だ。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: フューエルゲージがモチーフのパワーリザーブインジケーター
次ページ: モンブラン飽きのこないシンプルムーンフェイズ