•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>IWCのニューヨークに旗艦店オープン、アリの写真展も
IWCのニューヨークに旗艦店オープン、アリの写真展も

【5月9日 AFP】スイスの高級時計ブランド 「IWC(INTERNATIONAL WATCH COMPANY)」が、米ニューヨーク(New York)に初の直営店となる旗艦店をオープンした。  


 これを記念して、モハメド・アリ(Muhammad Ali)にオマージュを捧げた新作ウォッチ「モハメド・アリ」を限定販売。同時に、フォトグラファーのハワード・ビンガム(Howard Bingham)によるアリの写真展を5月末まで店内で開催する。  


 4月25日に開催されたオープニングレセプションには、IWCシャフハウゼンのジョージ・カーン(Georges Kern)CEOをはじめ、モハメド・アリの娘ミヤ・アリ(Miya Ali)やモデルのアドリアナ・リマ(Adriana Lima)ら多くのセレブリティがお祝いに駆けつけた。(c)AFP/Getty Images。



前ページ: 500万ドルの超高級腕時計を公開、スイス時計メーカーのウブロ
次ページ: 「ヴァシュロン・コンスタンタン」世界の旅を捉えた新作