ホーム >>IWCのニューヨークに旗艦店オープン、アリの写真展も
IWCのニューヨークに旗艦店オープン、アリの写真展も

これを記念して、モハメド・アリ(Muhammad Ali)にオマージュを捧げた新作ウォッチ「モハメド・アリ」を限定販売。同時に、フォトグラファーのハワード・ビンガム(Howard Bingham)によるアリの写真展を5月末まで店内で開催する。  


 4月25日に開催されたオープニングレセプションには、IWCシャフハウゼンのジョージ・カーン(Georges Kern)CEOをはじめ、モハメド・アリの娘ミヤ・アリ(Miya Ali)やモデルのアドリアナ・リマ(Adriana Lima)ら多くのセレブリティがお祝いに駆けつけた。(c)AFP/Getty Images。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: ウッズがロレックスと契約スキャンダル発覚後初の大型契約
次ページ: 万表網広州体験店「ヨーロッパ時計の殿堂」3.18グランドオープン!