•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>オリスと珊瑚修復基金国際協力して、いっそう実行海洋守護事業
オリスと珊瑚修復基金国際協力して、いっそう実行海洋守護事業

過去のよんじゅう年余りの間に、私たちの90%を失った珊瑚は、かつてなまなましく珊瑚礁が今では地球上で最も危険な生態係。すべての石珊瑚群が絶滅の危機に直面している。われわれは直ちに行動しなければならない。

オリスと海の淵源は20世纪のろくじゅう年代、その時このスイス独立タブブランドから専門分野に足を踏み入れる潜水表。長年の腕時計の製造経験和た与諸潜水者の交流をオリス分かって、1人の優秀な潜水表だけでなく生産できるブランド卓越した品質の水中タイマー、も抱いて1粒の海洋の畏敬と保護の心。オリス誇りに参加できて国際珊瑚修復基金会の環境事業の中に伝播し、保護再建サンゴ礁生態係によって地球の意味。

国際珊瑚修復基金(Coral Restoration Foundation)本社アメリカフロリダ、そのメンバーを伝播海洋環境知識と組織のボランティア活動に参加し、多くの人に呼びかけ珊瑚保護の仕事の中で、一人一人の努力を確信を持ってくる積極の生態の改善。2015年だけ、基金会は組織して人工栽培ボランティア22、502のサンゴを計画し、未来を原生サンゴ礁重植よんじゅう、000株新サンゴ。基金を創設した72潜水課程は、教授の潜水技巧を啓発学生を海洋保護を実踐。



前ページ: スーパーコピー時計N級ハウ時ブランド創立12年に「原色の旅」
次ページ: スーパーコピー時計N級モナコグランプリにタイガー豪雅時間