ホーム >>ロレックスが高騰しすぎた今、何狙う?そのブランドはこれだ!
ロレックスが高騰しすぎた今、何狙う?そのブランドはこれだ!

1848年 スイスで創業

1965年にNASAに公式採用されます。

1969年7月 アポロ11号の宇宙飛行士 ニール・アームストロングと

バズ・オルドリン博士が人類初の月面着陸に成功した際に着用していた腕時計が、オメガの

「スピードマスター・プロフェッショナル」です。

その時から、「ムーンウォッチ」と呼ばれる様になります。

過酷な宇宙環境に耐える事が出来る時計を採用する為に

いくつものブランドの腕時計でテストを行い 

唯一そのテストをパスしたのがオメガのスピードマスターでした。

しかも、普通に市販されていた商品を用いてテストされたそうです。

月面着陸を果たした腕時計を店頭で普通に購入出来たんですね!

宇宙の過酷な環境下でも通用する性能を備えている腕時計が

店頭販売されているとは


カッコイイです

知名度ではオメガにも勝るロレックスですが

NASAに採用されたのは意外にもオメガでした。

歴史もあって確かな実績もある。


スピードマスターを着けていれば


宇宙規模の話が出来そうな

スケールのデカイ話が出来そうな


気がします!

ロレックスコピー腕時計は時を刻み、人生を共に歩む同士のようなものです。


その同士に愛着を持ち、生い立ちや歴史を語る事に喜びを感じて欲しいです。

ただ、この辺を掘り下げ過ぎると、ただただキモイ人なので注意しましょう。

2018スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: スポーツの秋、そして革ベルトの秋 おすすめの革ベルト腕時計3選
次ページ: 2017年9月 新作G-SHOCK一挙公開【乗り遅れるな!!】