•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>オーヴァーシーズのスモールモデルに新作登場
オーヴァーシーズのスモールモデルに新作登場

今年のSIHHに参加した「日本プレス」のみの特典として、ヴァシュロン・コンスタンタンが今年5月に発表を予定している「オーヴァーシーズ」のスモールモデルの画像を先行公開した。


 サイズは37㎜。貴石がセットされていないプレーンなSSケースに、ブルーラッカー文字盤オメガコピーの組み合わせというプレーンな仕上がり。文字盤はサンバーストやヴェルヴェットなど異なる仕上げが組み合わせられていて、光の加減で多彩な表情を見せる。


もちろん、オーヴァーシーズの大きな特徴であるブレスレット、レザー(ブルー)、ラバー(ブルー)の3種類をフォールディングクラスプによって換装できるシステムは(特許出願中)このモデルでも健在。工具なしで簡単に装着ができる。


 従来のスモールモデルはベゼルにラウンドカットダイヤモンドをふんだんに配したジュエリーウォッチ仕様だけだった。マニッシュな表情が凛々しい今回の新作ならば、小ぶりな時計が好みの男性愛好家の琴線にも触れることだろう。



前ページ: バレンタインのプレゼントにオメガのアクセサリーはいかが?
次ページ: パネライがアメリカズカップ オフィシャルウォッチを発表