•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>宇宙服にヒントを得たビクトリノックス新作の実力
宇宙服にヒントを得たビクトリノックス新作の実力

ビクトリノックスが日本限定150本(世界限定2000本)で新作「I.N.O.X.タイタニウム スカイハイ リミテッドエディション」を発表、9月1日から発売開始となる(7月7日にオープンするビクトリノックス直営店「原宿神宮前店」ではオープン日より先行販売)。


 ビクトリノックスの著名なマルチツールはかつて、宇宙飛行士とともに宇宙への旅に随行していた。往時のマルチチールにヒントを得て開発されたのがI.N.O.X.タイタニウム スカイハイ リミテッドエディションである。デザインソースはパラシュートコードと宇宙服。ナイマッカ社製パラコードストラップは内部にテクノーラ®の繊維の糸を用い、ステンレススチールの約8倍の強度を有するパラ系アラミド繊維は、ロボット探査機の着陸の際に用いるコードの素材として採用されている。また、文字盤とストラップのホワイト、チタンケースのマットグレーのコンビネーションは、宇宙服をイメージしたカラーリングだ。秒針のブルーは宇宙から見た地球の姿を表現している。


 ビクトリノックスのフラッグシップモデルとして知られる「I.N.O.Xシリーズ」は、スイス腕時計産業標準(NIHS)の項目とは別に、自社基準の30に及ぶ厳しい耐久テストを実施するタフネスさが売り。その堅牢性とシンプルで力強いデザインを存分に味わうことができる1本だ。



前ページ: プレイボーイとクロノスイスの不思議なコラボモデル現る
次ページ: FIFA ワールドカップの優勝トロフィー 1日限りのお披露目決まる