ホーム >>アテネClassico Manufacture鎏金経典シリーズの腕時計
アテネClassico Manufacture鎏金経典シリーズの腕時計

2017年にSIHHジュネーヴ表展で登場し、そのによってアテネタブの姉妹会社――Donz Eに制Cadrans透き通った靑い大明火エナメルフェイスは、すでに見せるたエナメル芸の魅力。この指外観シックで、大きさは40 mmの精鋼の小三針を搭載した腕時計の内部はCal.UN320型自動的にムーブメントを搭載し、ムーブメント珪質糸遊や锚式逃げ装置。究極の優雅な、適切なんで、十分なオリジナル、それは絶対令人の群れの中で錐嚢を脱す。

簡単なパラメータ:40 mmサイズ精鋼材質ケース――Cal.UN320型自動的にムーブメント――時、分、秒、日付機能――ワニ皮バンドボタンを組み合わせて針――価格8800スイスフラン



前ページ: ご月21日に強い中国進出の二大ǒбプラットフォームを呈上独占腕時計「ユニーク」のあなた
次ページ: オーデマピゲ新しいロイヤルオークシリーズクロノメーター