•  ID  番号
  • パスワード


ホーム >>「2017 SIHHジュネーヴ時計展」オーデマピゲロイヤルオークシリーズ超薄型の腕時計
「2017 SIHHジュネーヴ時計展」オーデマピゲロイヤルオークシリーズ超薄型の腕時計

ロイヤルオーク腕時計は1972年に初めて登場しているとしても注目を世界の第1枚の贅沢な運動腕時計、ロイヤルオークシリーズ腕時計の薄型デザインが目を通して忘れられないし、精鋼材質当時、市場価格の最高同じタイプの腕時計。

1977年、初めて採用黄金材質のオーデマピゲ発売ロイヤルオークシリーズの腕時計、直径39 mmの表の伝奇的なロイヤルオークシリーズを新たな個性の特徴。

オーデマピゲロイヤルオークシリーズ超薄型の腕時計

2016年、オーデマピゲは経典の黄金の素材とロイヤルオークシリーズ腕時計の完璧な組み合わせは、新しいシリーズがロイヤルオーク表項。

2017年を記念して第1枚の貴金属ロイヤルオークシリーズ腕時計よんじゅう週年誕生、オーデマピゲ黄金の材質を新しいロイヤルオークシリーズ超薄型の腕時計。

18金の材質の「Jumbo」の2種類ある色調表の「Petite Tapisserie」小チェック装飾文字盤を選択できるのは、それぞれがクラシカルな靑と復古のシャンパンカラーの、2種類の色を見せて1970年代気軽な美学スタイル抜群の快適さが、電飾性、詳しさと耐久性。靑い文字板を採用して少し淺い色調、2016年発売のロイヤルオークシリーズ黄金の腕時計は似ているが、踏襲し色調対比の優美なケースとストラップ。シャンパンカラーの文字盤は腕時計のほかの黄金の部品を完璧に解け合って、創造して美しい温かい無地の美学。



前ページ: エルメス時計2017 Pre-Basel新品プレビュープラチナ万年暦腕時計
次ページ: 「2017 SIHHジュネーヴ時計展」を祝う愛——名士カップル表