ホーム >>トゥルーム / 自分仕様に育てる TRUME 第2弾
トゥルーム / 自分仕様に育てる TRUME 第2弾

感性に訴える〝触りたくなる時計〞をコンセプトに、自社の開発力と技術力、それを可能にする人材と製造設備をフル活用し、エプソンの本領と言える独創性をいかんなく発揮したTRUME。その第1弾の熱情も冷めやらぬ2018年2月、早くもその第2弾が発売されることが発表された。時計本体と外部装置に、得意とするセンサー技術を可能な限り盛り込むことで、他社の追随を許さないほどの高機能・多機能を搭載した第1弾に対し、この第2弾では、「最先端技術でアナログウォッチを極めることを目指す」というコンセプトから、センシングテクノロジーを踏襲しつつ、使用するシーンにより重きを置き、いっそう長く飽きずに使える仕立ての良いスタイルと視認性を強く意識したディテールによってコレクションごとに味付けすることで、ラインナップを拡充。さらにプライスにも幅を持たせ、多くのユーザ

ーにそれぞれのスタイルに合ったモデルを提供することを可能にした。

 この第2弾は、ふたつのコレクションで構成される。「MARINE(マリン)/Yacht(ヨット)」からインスピレーションを得た「Mコレクション」と、都会をイメージした「CITY」の頭文字を取った「Cコレクション」である。ちなみに、第1弾は基本となるクロノグラフ機能に由来するスピードをクルマに象徴させた「LAND」の頭文字を取って「Lコレクション」と命名された。

2018スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: 新生オリエントスターを磨き上げた実直なる異端児たち
次ページ: オメガ発売皿飛んでLadymaticシリーズ新同軸腕時計