ホーム >>マニュファクチュール ロワイヤル テーラーメイドのウォッチを製作
マニュファクチュール ロワイヤル テーラーメイドのウォッチを製作

もし究極のラグジュアリーが、時というものに対して特別な感覚をもたらし、所有者のテイストを忠実に反映した唯一の時計を所有するということであるとしたら、どうでしょうか? この考察に基づき、Manufacture Royale(マニュファクチュール・ロワイヤル)がテーラーメイドのウォッチを製作するための「Royal Bespoke(ロイヤル・ビスポーク)」ワークショップを立ち上げました。


 このワークショップの創設は、2017年のいくつかのスペシャル・オーダー実現のための論理的なフォローアップです。スローガンに、創業者であるヴォルテールの「Dare to think for yourself(自分のためを考えなさい)」を掲げるブランドにとって、自分の時計をパーソナライズして、個性を表現するということは、ごく自然なことだとは思いませんか?

 このパーソナライズのコンセプトは、マニュファクチュール・ロワイヤルのすべてのコレクションに対応しており、顧客のリクエストに応じていくつかのコンポーネントをカスタマイズすることができます。それは、創作過程におけるパーソナライズの数多くの可能性を示しています。


 各プロジェクトは、クライアントとの徹底したディスカッションから始まります。このアプローチにより、クライアントは、個別の関係を作りながら、テーラーメイドの時計を創作する過程を通して、マニュファクチュール・ロワイヤルのハイエンドのウォッチメイキングの世界に没頭することができます。


 パーソナライズされた時計の創作には、クライアントとのリクエストを完璧に満たし、喜んでいただけるパートナーとして、ウォッチメイキングにおける芸術性と熟練のクラフトマンたちの力が必要です。


 このサービスを開始するにあたり、ジュネーブで開催されるCrownologyで、マニュファクチュール・ロワイヤルからパーソナライゼーションの可能性を提供するためのユニークピースが紹介されます。

2018スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: ロンジン エレガンスアンバサダー内村航平さん起用の新作時計
次ページ: 腕花咲月真円HUBLOT宇汽船表2017年の中秋節傾情がビッグBang