ホーム >>ブランパン プレ バーゼル 2018新作 「ヴィルレ コンプリートカレンダー GMT」
ブランパン プレ バーゼル 2018新作 「ヴィルレ コンプリートカレンダー GMT」

ブランパンのコンプリートカレンダー GMT コンプリケーションは、2002年にその最初のモデルが発表されて以来、マニュファクチュールにとって重要なモデルとしての地位を確立させています。ブランパンは2018年のバーゼルワールドに際して、この実用的なコンプリケーションを再解釈し、ブランパンが特許を取得しているアンダーラグコレクターを備えた、新しい「コンプリートカレンダー GMT」を発表します。


 1980年代初頭より、ブランパンのコンプリートカレンダー ムーンフェイズは、マニュファクチュールにとって重要なタイムピースであり続けています。曜日と月を表示する小窓、チャプターリングの数字を示して日付を告げるブルーのサーペント針、そして6時位置に配されたムーンフェイズというデザインは、ブランパンのクラシックなデザインとして定着しています。GMT機能を加え、さらに高度なコンプリケーションとなったこのモデルは、メインの針でローカルタイムを示すカレンダー表示を備えた、旅に最適なタイムピースです。ホームタイムは先端が赤い針で表示されます。


 こうした複数の複雑機構を巧みに組み合わせたヴィルレ コレクションの最新モデルは、初代コンプリートカレンダー GMTの発表後に開発された革新的技術の結晶と言えます。自社製ムーブメントには、最高の耐磁性と極めて正確な精度を保証するシリコン製のヒゲゼンマイを採用。カレンダーとムーンフェイズの表示は、ブランパン独自のアンダーラグコレクターによって、通常のツールを使用することなく指先だけで操作することができます。さらに、アンダーラグコレクターは時計を着けた際には外から見えず、時計製造の世界では一般的なコレクター収納のためのくぼみもないため、極めてなめらかなケースサイドを実現しています。ローカルタイムは、リュウズを使って1時間単位で簡単に調整することが可能です。


 新たなコンプリートカレンダー GMTには、2つのモデルがございます。一つはレッドゴールド製ケースにオパリンダイヤルとレッドゴールドのローマ数字を組み合わせたモデル、そしてもう一つは、ステンレススティール製ケースにホワイトダイヤルとホワイトゴールドのローマ数字を合わせたモデルです。いずれもサイズは直径40mmで、ヴィルレの伝統的なダブルステップ・ベゼルが採用されています。どちらのモデルも、アリゲーターストラップとブレスレットタイプの両方がご用意されています。



前ページ: いってらっしゃい、修理の道、太原フィリップ時計アフターなぜ強調を探さなければならない正規
次ページ: パルミジャーニ・フルリエ アニュアルカレンダーとムーンフェイズ