ホーム >>タイガー豪雅に発売した「競潜小笠原世界遺産」限定表
タイガー豪雅に発売した「競潜小笠原世界遺産」限定表

小笠原諸島(Ogasawara Islands)は、東京都心の南せん余キロ、生態係は独特で、種は非常に多くて、2011年にユネスコの世界自然遺産。今、東京で634メートルのランドマーク建築(靑空塔)で、小笠原諸島市長の案内で、タイガー豪雅栄光発表「競潜小笠原世界遺産」(Aquaracer Ogasawara World Heritage)限定表。

青い夜空に、青い海、青い空の塔。靑はタイガー豪雅競潜シリーズの内在的テーマカラー。「競潜小笠原世界遺産」は、表盤面に対するインスピレーションが群島周辺の海域となっており、今秋にも登場した競潜300メートルのシリーズという独特の藍がある。当日の共有135位記者とごじゅう位貴賓証人発表式典新型表。



前ページ: アテネ表に発表する「Only Watch Stranger」と音楽腕時計
次ページ: フィリップはOnly Watch 2015発売5016A-010スーパー複雑時計機能