ホーム >>カシオとレーシングチーム「トムス」のコラボレーションウォッチ
カシオとレーシングチーム「トムス」のコラボレーションウォッチ

カシオの先進テクノロジーを搭載した高機能ウォッチ「エディフィス」に、レーシングチーム「トムス」とコラボレートしたソーラー発電クラノグラフ「EQS-900TMS」が登場する。


 トムスは1974年に設立された日本を代表するレーシングチーム。トムスが擁する「レクサスチームキーパートムス」は、国内モータースポーツ最高峰のひとつ「スーパーGT」において2017年シリーズの頂点に立った。「エディフィス」は2013年より、オフィシャルパートナーとしてトムスをサポートしている。


「EQS-900TMS」は全体的にブラックカラーで統一し、トムスのチームカラーであるレッドをインダイアルやプッシャーの一部に差し色として印象的に配した。ダイアルには、軽量でありながら剛性に優れるため、レーシングカーの素材として今や不可欠なカーボンを採用。インダイアル部のソーラーパネルのみで時計とクロノグラフの駆動に必要な動力を得られるよう、充電効率が向上したことにより文字盤にカーボン素材を利用することが可能となった。

 

 文字盤と裏蓋にトムスのロゴを配し、専用パッケージを用意するなど、モータースポーツファンの期待に応える腕時計として誕生した「EQS-900TMS」は、2018年6月15日より発売される。



前ページ: 「サントス ドゥ カルティエ 」期間限定ポップアップイベント開催中
次ページ: ダイアン・クルーガーがショパール・トロフィーのゴッドマザーに決定