ホーム >>ジャガー・ルクルトがSIHHで発表しなかったポラリスの隠し玉
ジャガー・ルクルトがSIHHで発表しなかったポラリスの隠し玉

1月のSIHHで、ジャガー・ルクルトが新作のポラリスコレクションを発表してから4か月。世界限定250本、ブティックでのみ購入できる「ポラリス・ジオグラフィーク WT(ワールドタイム)」が追加投入された。24都市の時刻が読み取り易く、第二時間を設定しやすいこのモデルは、世界中を飛び回る行動的な男性たちに最適だ。本家のマスター・ジオグラフィークよりスポーティなルックスに好感を持つ男性が増えるかもしれない。


ブルーが外周に向かって徐々にブラックに変化していく2色のカラーコンビネーションが文字盤の特徴だ。さらに良く見ると、都市ディスクはオパーリン仕上げ、グレーブルーの文字盤はザラっとした質感のグレイン仕上げ、2時位置の日付表示、6時位置の第2時間帯表示、10時位置のパワーリザーブ表示はサンレイ仕上げと、3種類の装飾技法を使い分けた凝った文字盤となっている。ホワイトとブラックの2つに分けられたデイ/ナイトディスクで、ローカルと第2時間帯に選んだ都市が昼か夜かを瞬時に把握できる。ホワイトとブラックの中間に描かれた銀色の太陽と三日月は、昼と夜の時間を隔てる象徴である。この小さなディテールは、オーナーだけにわかるロマンティックで気が利いたディテールといえるだろう。



前ページ: 『カルティエ ヴィンテージ タンクウォッチの特別展』開催
次ページ: QLOCKTWO | クロックツー 続・TOKYO、モダンアートのある生活