ホーム >>宝玉(Breget)2017年バーゼル国際時計ジュエリー展
宝玉(Breget)2017年バーゼル国際時計ジュエリー展

宝玉は多額の精緻な時計の新作を携えて、2017年のバーゼル国際時計の宝石展に輝いていて、再びユニークなアイデアと極致の美学を見せて、ブランドの輝かしい歴史と創始者のアブラハム–ルイ・宝玉(A . - L . Breget)先生のすばらしい才能に敬意を表します。彼は広博の深い造詣で、制表業ひいては航海と天文学の発展のために不滅の貢献をした。フランスのパリ経度委員会(Bureau des luniting)のメンバーを務め、フランスのロイヤル海軍御用精密時計ウブロコピーメーカーに任命され、フランス科学院に招待された。終生、彼は多くの精巧な時計の傑作を設計して創作して、天文鐘と航海の精密な時計を含みます。

今、宝玉は会長兼最高経営責任者のマーク・ハイエーク(Marc A . Hay k)さんの舵を取って、一代の時計の宗師の独特な伝承を演繹して、美輪の美しい時計の傑作で、世の人に宝玉時計の魅力を探求して、精妙な複雑な機能と魅力の美学の設計の完璧な融合を見せる。今回デビューした2017年の旗艦表は、宝玉の元時計シリーズを再定義した。

また、宝玉はまた、高級時計で、巧みな視覚的な展示や説明、精巧な表金モデル、そして人を惹きつけるインタラクティブな体験と、宝玉時計の卓越した風格を多方面に示している。2017年3月25日(土)から26日にかけて、スワキグループ広場(SwatCH Groupプラザ)で行われた新作予展の間に、宝玉が本格的に幕を開く。その後、ヨーロッパ、アジア、アメリカの各大都市にも上陸する。



前ページ: 私がバウハウスに行った時、あなたはまだ町で育てていましたね。
次ページ: 大地に触れて美しい宝を感じる永遠の芸術