ホーム >>グランドセイコーらしさを感じさせる多面体フォルムで
グランドセイコーらしさを感じさせる多面体フォルムで

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、ブライトリングコピー日産とイタルデザインが初めて提携したことにより誕生したプロトタイプ。GT-Rとイタルデザインがそれぞれ2019年、2018年に迎える創立50周年を記念し制作されたモデルだ。最新のGT-R NISMOをベースに、欧州スタイルの感性でつくりあげられたこの「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、日本のハイパフォーマンスとイタリアならではのクラフトマンシップが組み合わされた特別仕様車なのだ。


グランドセイコーはこの夢の「Nissan GT-R50 by Italdesign」にインスパイアを得て、カスタムメイド方式による「グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ クロノグラフGMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign」の受注生産を開始した。その特徴は、研ぎ澄まされたシャープなデザインのケース。研磨しにくいセラミックスのすべての面を鏡面仕上げにしながら、稜線を美しく引き立たせる多面体フォルムを形作り、グランドセイコーらしい複雑なハイライトの重なりが表現された。


独自のデザイン哲学を受け継ぐグランドセイコーならではのスポーツウオッチのスタイルを実現したこのカスタムメイドモデルのオーダーは、銀座・和光の「セイコーフラッグシップサロン」にて受け付けている。また本作のコラボレーションを記念して、銀座の「NISSAN CROSSING」においても「Nissan GT-R50 by Italdesign」の展示と合わせ、この特別なグランドセイコーのコンセプトモデルの展示が行なわれる。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: ハチミツをイメージしたブラウンとゴールドでスタイリング
次ページ: 独特の艷やかさを湛える「ブラックチタン™シリーズ」にも注目したい