ホーム >>複雑機構をわずか9.15mm厚のプラチナ製ケースに収めた
複雑機構をわずか9.15mm厚のプラチナ製ケースに収めた

ジャガー・ルクルトが発表した新作「レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオ」は、レベルソ・トリビュートに新たな解釈が施された待望のモデル。これまでに製造された数々のモデルの中でも、比類のない卓越性が発揮されたエディションだ。フライング・トゥールビヨンとデュオのコンセプトという、精巧を極めたふたつの技術を兼ね備えたアイコニックなタイムピースである。新しいジャガー・ルクルト製キャリバー847の手巻きムーブメントを搭載し、世界限定数50本で製造されるこのエディションは、唯一無二の時計ブレゲスーパーコピー製造における伝統的なサヴォアフェール(ノウハウ)を物語っている。


このモデルでは、デュオのデザインが全面的に見直され、トゥールビヨン、昼夜表示、2組の針といった複雑機構を、わずか9.15mmのプラチナ製ケースの中に配する壮大なチャレンジを実現。またジャガー・ルクルトの歴史とオリジナルモデルのDNAを継承し、表面に施したサンレイ仕上げのブルーダイアル、手作業によるシルバーのインデックスやドーフィン針は、6時位置で宙を舞っているかのようなフライング・トゥールビヨンの魅惑のスペクタクルを一層引き立てている。


裏面は、コート・ド・ジュネーブ仕上げを施したグレイン仕上げのダイアルに加えて、第2時間帯、デイ/ナイト表示、スモールセコンドといったアイコニックな機能を装備。奥深いブルーの表面ダイアルは大胆なエレガンスを際立たせ、ラフメタリックの裏面ダイアルからは控え目な気品が漂う。


そして究極の洗練美を持ったフライング・トゥールビヨンは両面から眺めることができる。「レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオ」は、光り輝く複雑さと精巧さが傑出したタイムピースである。



前ページ: 地球誕生時のストーリーを、華やかなゴールドカラーで表現
次ページ: ジラール・ペルゴの時計技術力、スタイルへの正統性を証明するスケルトンモデル