ホーム >>低調仮想通貨市場でハイレバ勝利した凄腕トレーダーの武器
低調仮想通貨市場でハイレバ勝利した凄腕トレーダーの武器

れた人が関わっているマイニングプール(共同でマイニングを行う事業)に誘われたことでした(笑)」


 怪しげな出会いを告白するのは、硬派なイケメントレーダー、kiwame氏。誘いに乗らず、自らビットコインを研究し始めたことが、トレーダーに転身するきっかけとなったという。


「’17年6月頃にリップルを買ったのですが値動きがなく、11月にビットコインキャッシュに乗り換えた途端に5倍に値上がり。笑いが止まらなかったけど、’18年1月以降の暴落でほぼ利益が吹き飛びました(苦笑)。そこから、本格的にトレードの勉強を始めたんです」


 門を叩いたのは、ツイッター上で“チャーティスト”として名を知られていたhenashamp氏の有料グループ。


「レバレッジ取引を始めたのも入門してから。当初は短期間で利益を上げようと、時に強欲なレバレッジでポジションを持って、即強制ロスカットを食らったりしました……。グループ内では定期的に開かれるトレードバトルに計3回参加させてもらいましたが、1回目は無謀な短期トレードを繰り返して撃沈。2回目は大会終了5分前に逆転されての2位。3回目にして、ようやく1位の座を獲得したんです。この経験が大きかった。大会は順位を競うあまり、普段よりもレバを効かせてトレードしてしまいがち。資金管理を徹底しながら、自分のトレードスタイルを貫くことの重要性を学びました」



前ページ: エプソン、デジタル技術を盛り込んだ高級アナログ時計「TRUME」
次ページ: メイウェザーが自身の高級時計コレクションをお披露目