ホーム >>ボジレ腕時計、洗濯の妙技
ボジレ腕時計、洗濯の妙技

1888年にスイスの琉森で創業しました。今まで百年以上の歴史があります。トップブランドの腕時計として、優れた腕時計、革新技術、優れた伝統で世界の時計仲間に愛されています。

ボジレスーパーコピー腕時計、洗濯の妙技

ボジレの腕時計を長く身につけていると、汚れがたまります。腕時計全体が汚く見えます。腕時計の正常な着用に影響するだけでなく、体にも危険がかかります。じゃ、ボジレのウォッチの洗濯方法は何がありますか?

腕時計が最も汚れを隠しやすい位置は、バンドとケースの連結先、時計の背面ケースの爪部、金属バンドの隙間(特に空芯のバンド)、ケースの前輪と時計ケースの間、後カバーとケースの間、表頭部とケースの間、表ガラスのカレンダーは大きな鏡の周りにあります。このようなところに注意してください。

ボジレの腕時計はきれいに洗う時、柔らかい布で拭いてもいいです。または水に浸してもいいです。あなたのボジレの腕時計が防水かどうか、または腕時計が革のバンドであるかどうかは分かりません。乾いた布で拭くのがおすすめです。



前ページ: ロンジンの腕時計、価格と性能の紹介
次ページ: ボジレの腕時計は、買うべき腕時計のブランドですか?