ホーム >>サファイアガラスの腕時計は、なぜそんなに高いですか?
サファイアガラスの腕時計は、なぜそんなに高いですか?

サファイアの主な成分は三酸化アルミニウムで、それ自体は無色透明物質です。青い色をしているのは、酸化鉄と酸化チタンが含まれているからです。その中に酸化クロムが添加されていると、赤い宝石が出現します。スーパーコピー時計に使われているサファイアの鏡面は高温で作られたオリジナル合成宝石で、他の値は含まれていません。五色透明の状態です。

現在の応用の比較的広い識別方式は主に3種類があります。実験室の鑑定、水滴法、腕時計の標識。質草行中では、実験室の鑑定に時間がかかり、必要な条件が不足しています。

サファイアの密度はより大きく、表面はより滑らかで繊細で、もし鏡の表面に一滴の水を垂らすと、水滴はより高いビーズ状を呈するが、他の材質の鏡の上の水滴は流散すると言われています。

サファイアの鏡面の腕時計は、表の後ろカバーには英語の「SAPPHIRE」や「Sapphire Crystal」などの表示があります。



前ページ: Calvin Klein腕時計、新しい材質、新しい色、新しいイメージ
次ページ: ROLEX腕時計の技術援助、建築情縁