ホーム >>ロレックス水鬼とGMTと、どれを買えばいいですか?
ロレックス水鬼とGMTと、どれを買えばいいですか?

多くのスーパーコピーロレックス時計好き(特に若い人)にとって、形を考えると、水鬼はもっと運動して、もっと丈夫で、もっとかっこいいと思うかもしれません。しかし、長い時間実物に接触してから、私はますます双色の時計の輪の遊び性がもっと高いと感じて、更に目を明るくして、水鬼の単色の時計の輪は確かにとても良いですが、長い間、どうしても味気なくてつまらないです。この面では、個人的にはGMTのほうがいいと思います。

また実用性から見ます。一つは潜水用で、一つは第二のタイムゾーンを見るための時間です。後者は日常生活の中でもっと実用的で、特にタイムゾーンをまたぐ連絡が必要な人に対して。例えば、出張は多くないですが、海外のお客さんや友達と連絡したり、連絡する前に相手のところの時間を見たりします。毎回「携帯電話を取り出して開けて検索する」という動作を繰り返しています。本当に煩わしいです。一方、GMTは比較的便利にこの問題を解決できます。水鬼というのは、私の日常生活の中では、ほとんど潜水活動をしないので、あまり役に立ちません。

ムーブメントの面では、少し差があります。3135は1988年までさかのぼります。3235は明らかに若く、「先進」が多いです。特に目立ったのは70時間の運動貯蔵という項目で、3135の48時間よりかなり強いです。

総合的に見ると、GMTの優先度は水鬼より高いです。水鬼自体は十分に良くなりましたが、GMTの登場は「強い中にはもっと強い中手があります」と説明しました。

2019スーパーコピー時計N品、ロレックススーパーコピー品質保証も2年です。価格比較.送料無料



前ページ: カルティエ、ルビー15個の最新高級ジュエリー腕時計
次ページ: 新しいゲーラソーティオリジナルのすずめの腕時計