ホーム >>シチズンECO-DRIVEシリーズ腕時計、紹介!
シチズンECO-DRIVEシリーズ腕時計、紹介!

1930年の創立以来、シチズンは多文化の理念を受け継ぎ、卓越を追求し、革新に力を入れてきました。世界の「citizen(公民)」の一つとして、ブランドは全世界の市民が高レベルの製品と高レベルのサービスを提供することを使命としています。技術を利用して世界文化の積極的な発展と持続的な発展を推進します。「市民に愛され、市民に親しまれている」製品を通じて、全人類の美しい生活に貢献し、未来のすべての機会を揺るぎなく迎えます。出会いと挑戦。

光エネルギー衛星対時シリーズ・2013バーゼル旗艦モデル。先行する衛星の同期は宇宙を越える時間体験をもたらし、人類の宇宙に対する探求心の美しさを象徴しています。ケースの中空構造のインスピレーションは飛鳥の羽から生まれ、立体的な文字盤は飛行機のエンジンの回転をシミュレートする翼を設計し、チタン合金の材質はより軽い質感を与える。http://www.bestwatchmall.com/

シチズンECO-DRIVEシリーズならではのデザインの腕時計です。シチズンECO-DRIVEシリーズの腕時計です。

中世世紀の地心説、日心説から、宇宙時代の宇宙論まで、人類が世界の空蒼の野望を探るのは、躍動して止まらない精神である。世界の可能性を探り続け、「Better Starts Now」をブランド哲学のCITIZENとする。

腕時計はチタン合金間DLCの外輪リングを用いて作られ、直径49ミリ、腕時計の厚さ19ミリ。重さ144グラム。衛星信号の受信時間機能、衛星信号の受信機能、残電レベル表示、カレンダー、日付表示、曜日表示、26の世界都市時間表示などの機能があります。



前ページ: パネライ腕時計、丈夫な枕形のケース、大型の文字盤
次ページ: ティソTISSOT腕時計、歴史の長いブランド