ホーム >>ロレックスが行かない理由は何ですか?
ロレックスが行かない理由は何ですか?

ロレックスコピー時計が行かない理由は何ですか?

1.動力が足りない。機械の時計は電池がいらないので、歯車などの運動を推進するには動力が必要です。この動力は私達の普段の着用と運動と関係があります。普通は毎日八時間をかけて一定の運動をすればいいです。動力問題によるストップ現象は、手動で上弦することで解決できます。

2.大きな衝撃を受ける。衝撃によって腕時計の部品が損傷したり、緩んだりします。これによってロレックスが動かなくなったら、腕時計をロレックスのアフターサービスセンターに送って修理します。

3.グリスが乾きます。腕時計を長く使っても、メンテナンスをしないでガソリンを入れると、潤滑油が干上がります。このような状況はもう行かないです。アフターサービスに行って油を入れればいいです。

4.腕時計は磁気を受ける。磁気により腕時計の動きに影響が出ますが、大きな誤差だけでなく歩行停止の原因にもなります。このような状況になると私達は消磁が必要です。

また、ロレックスは機械のほかに、クオーツの時計もあります。クオーツが止まった時は、電池が切れていたため、電池を交換すれば大丈夫です。故障があったら、アフターサービスで修理してもらいます。



前ページ: アテネ、モナコ潜水時間限定腕時計
次ページ: ブレゲの腕時計バンドは、どのように洗いますか?