ホーム >>スーパーコピーブルガリGirardino Lariano腕時計、紹介!
スーパーコピーブルガリGirardino Lariano腕時計、紹介!

この腕時計は、内部構造と精神内核が一つになり、夢と魔力が交錯し、百花が競って香りを放ち、大いに異彩を放った。これらはすべて激情無限の芸術家たちのおかげである。私達はそのミニ芸術画の中心に目を向けると、芸術家が自分の巧妙な腕で上手に彫刻、磨き、磨き、取り付け、プリント、モザイクなどの精密で複雑な工程をこなすことが想像できます。

Il Girardino Larianoは赤い日が水に映って、波がきらきらと輝く様子を表現することを意図しています。これらはこれらの文字盤に応用された多種の精巧で熟練した象眼技術のおかげです。白鳥に置いた雪の背景には、3つの規格の異なる309個のダイヤがはめ込まれています。宝石の象眼職人は、一日の時間をかけて、完璧な象眼仕様を見つけます。そして、固定された位置にダイヤモンドを一つ一つはめ込みます。

精巧な宝石の象眼技術。

Il Giardino Larianoスーパーコピー時計N級、繊細で洗練された微絵工芸を採用しています。微絵という芸術はこの上なく高貴で複雑です。このプロセスは正確さを保証する必要がありますし、忍耐力も必要です。明るい、濃い、薄い色を出すことができます。マイクログラフィックスは、各微妙な色を十分に掘り出すことができます。カラーパレットの色彩の豊かさは自然そのものの色彩に匹敵します。マイクログラフィックスプロセスは最初に薄い色を採用し、浅いから深いまで、最後に濃い色を使用して、鮮明なコントラスト、影、立体効果などを形成します。

このような工芸は非常に自由度が高く、微絵芸術家が正確な細部を十分に描写していますが、他の方法では実現しにくいです。表面は90℃の窯の中で焼きます。それによって材料が乾き、固まります。Il Girardino Larianoの腕時計は5つの色で生き生きとした白鳥模様を描き、この驚くべき芸術的傑作を成し遂げました。



前ページ: オメガの陶磁器のケース、18 K Sednaのダイヤモンド
次ページ: その美しさと機能が共存する腕時計、紹介!