ホーム >>中国人の高級腕時計への興味が急増しています。
中国人の高級腕時計への興味が急増しています。

中国人の高級スーパーコピー腕時計への興味は急増しており、デジタル贅沢品グループ(Digital Luxury Group)がこのほど発表した「2014年世界腕時計報告」(World Watch Report 2014)でも実証されている。DLNGはジュネーヴに本社を置く戦略と研究会社です。同報告によると、昨年の世界の高級腕時計の検索では23%が中国から来ており、この割合は他のどの国よりも高く、2013年のデータよりも59%高い。

同報告によると、中国の女性用腕時計への興味は145%増加した。また、百度(Baidu)の統計によると、2013年の中国では毎日の豪華腕時計の検索依頼件数は84億回だった。Baiduは中国語のインターネット検索サービスのプロバイダです。同社もこの報告書の作成に参加しています。

一部の専門家は上記の発見によって、中国国内では耐えられない税金が現在の水準で変わらないと仮定して、当面の傾向が続くと信じています。

DLNG中国区のパブロ?モロン社長は「最大の挑戦は中国のぜいたく品に対するニーズを開発することではなく、中国国内の消費を向上させることにあると考えています。つまり、将来の成長は依然として楽観的である。この面では、二三線都市は開発利用されていないところが大きい。一方、ぜいたく品の買い付けツアーを展開する中国人観光客が増えているからである。

また、スイスの腕時計の輸出と中国国内の購買欲との間のずれは長く続かないという見方もあります。積載者グローバル戦略主管のザヘラ?カシム?ラカ(Zaa Kassim-Link ha)は「すべての市場と同じように、購買欲と購買行為、または再度購入する行為の間にヒステリシスがある可能性がある」と話しています。

対中輸出の下落は一部のブランドの中国での支出が大きすぎることを意味します。しかし、この問題を心配する人はいないようです。海外旅行の上級者の中で製品の認知度を保つのは彼らの経営戦略の一部です。このような策略は有効なようです。



前ページ: オメガ8500女性の腕時計、品質はどうですか?
次ページ: オメガ蝶々飛シリーズDe Ville Prestige腕時計、紹介!