ホーム >>伯爵Altiplanoシリーズ60周年記念超薄型腕時計
伯爵Altiplanoシリーズ60周年記念超薄型腕時計

プラチナの素材で作られた、サイズ43 mmの真新しい伯爵アルティプラノシリーズの自動腕時計は純粋なメンズウォッチですが、それは超繊細なシルエットを持っています。このムーブメントは三年間の研究開発を経て、2010年に登場しました。1960年に発売されたCal.12 Pムーブメントの優れた後継者です。サファイア水晶の透底表の背中には、ジュネーヴの波紋、輪紋磨き、面取りの時計橋、そして青いねじなどの精巧な工芸の展示が見られます。22 kの金で作ったブッダは、ムーブメント全体の色調とは相いれない黒の薫色を示していますが、この点は独特な質感を与えています。この60周年の自動腕時計の文字盤のデザインは非常にシンプルですが、優雅な風格を最大限に示しています。細長いバトンの時の標識と針は時間の表示として使われています。深い青色の盤面には繊細な太陽放射線の模様を飾ります。

技術パラメータ

ケース:43 mm——18 Kプラチナ素材——サファイアガラスの表鏡、同材質の透底表の背

ムーブメント:Cal.200 Pの自家製ムーブメント――2.35 mmの厚さ――自動チェーンムーブメント——発振器21600 vph——44時間の動力備蓄

時計のバンド:青いワニの皮の時計のバンド——プラチナの針は第2枚掛けて言いますのAltiplannoシリーズの60周年の手動でチェーンの腕時計に行きました。そのケースのサイズは38 mmで、上の43 mmサイズの時計に比べて、絶対に標準的な正装タイプです。二つの外観は同じです。青い太陽の模様の盤面、交差交差交差線、バートンの時の標識と針及びより細いケースの設計です。もちろん、サイズの縮小はムーブメントの使用も違ってくることを意味しています。この表の内部にはブランドのもう一つのマーク的なメカニカルムーブメントが搭載されています。底が密集しているためには見えませんが、多くの精巧な磨き技術(ジュネーヴの波紋、輪紋磨き、面取りの時計橋、青いねじなど)を使っています。厚さは2.1 mmしかありませんが、43時間の動力備蓄を提供しています。この表の金額は460枚限定で発行されます。公式価格は明らかにされていませんが、1万7000ユーロ前後になると予想されます。



前ページ: 青銅素材のパネライLuminorシリーズ3日チェーン腕時計
次ページ: ソロコンサートは、ロレックスのサポートを受けています。