ホーム >>真利時Chronomaster開窓大カレンダー月相腕時計、紹介
真利時Chronomaster開窓大カレンダー月相腕時計、紹介

真利時Chronomaster 2009シリーズの新型の窓を開ける大きいカレンダーの月相、日相表はどの角度から言っても逸品の傑作を称することができます。外形のデザイン、工芸、機能、すべて申し分がないです。

41石真利時のムーブメントEl Primero 4047は、332の部品から構成されています。

機能:日付、月相、日相、タイミング

45 mmローズゴールドまたはステンレスケース

面盤中央エリアは麦の粒模様、月相と日相区は波模様で飾られています。非常に精巧です。



前ページ: スーパーコピーロレックスのダイバー腕時計の紹介
次ページ: ORIS Williams F1腕時計の最新商品紹介